2007年11月05日

「×25」のインド式計算

このブログに来るということは、インド式計算のこと、ちょっとは聞かれたと思います。
インド式計算を使えば、

ぱぱっ と計算出来るexclamation×2

とか、もの凄く桁数が多い計算でも、

数秒で 出来るexclamation×2

とか。。

う〜ん、これはさすがに、やや誇張表現かもしれません。もちろん、人によっては本当に、劇的に早くなるのかもしれませんが、私の場合は …元になる素材がコレですので。。
思うにインド式計算は、計算が簡単になるので、

尻込みせず、気軽に計算する気になれる

という、気分的な効果の方が、ずっと高いと思います。
それでもいくつかは、知っているとのいないのとでは、全然計算スピードが違ってくる計算テクニックもあります。それが、タイトルの「×25」の計算。

インド式計算のすごいところは、(日本の)九九でカバーしきれない、2桁以上の計算(特に掛け算)を簡単にしてしまうところにあります。その2桁以上の数字の中には特徴的な数字もあって、「25」もその1つなんです。だからそれさえ知っていれば、例えば

48 × 25  の計算。

これ、答えは「1200」ですが、インド式計算なら、それこそ一瞬で出来ちゃいます。
あら、不思議…。

いったいどうやったかと言うと、

ヒント : 100 は 25 が … 4つ集まったものexclamation






そう! 

25 × 4 = 100 なので、 

48 に 25 を、そのまんま掛けるんじゃなくて、48 を 

48 = 4 × 12

に分解しちゃうんですね。 

そして 100 を掛ける(ゼロを2つ、つける)。

12 × 100 = 1200


こんなに簡単に、出来ちゃいました〜exclamation

今回はたまたま、4でちょうど割り切れる数字でしたが、割り切れない時だって、4で割った余りが1なら25を、余りが2なら50を、余りが3なら75を 足せばいいだけなので、簡単に計算出来ます。

100 は 25 が 4つ 集まったもの…。

このイメージが大事ですよ?

…と、今日もちょっとだけ、インド式計算の秘密でした。。
posted by indoshiki at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | インド式計算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。