2007年10月22日

インド式計算で、1ドルはいくら?

海外旅行に、電卓は持って行かない」。でも、計算はする…?!
と言うわけで、試しにインド式計算してみました! お題は、「気になった商品は3.99ドル。これって、日本円でいくら?!」。(1米ドル=115.22円)

計算式は、もちろん 115.22 × 3.99 = ? 
ですが、市場での交渉には「大体いくらか」掴めればいいので、1ドル=115円として計算します。そして、同じく商品代も、3.99ドルじゃなくて「4ドル」として計算。
つまり、 115 × 4 = ? を解けばいいわけ。

そして、ここでインド式計算が登場〜!! 
…と言うか、「インド式計算」の発想法が登場。いきなり115を4倍しちゃうのではなく、
115を「100と15」に分解しちゃいます。

115 = 100 + 15

で、それぞれ4を掛けて、足す。

100 × 4 = 400
15 × 4 = 60

400 + 60 = 460

はい! 3.99ドルは、日本円でだいたい460円ということが判りましたね!
もしきっちりとしたいなら、(3.99ドルのところを4ドルとして)多めに掛けた分(0.01ドル)を引けばいいのですが、0.01ドルは、1ドルの100分の1です。と言うわけで、115円の100分の1… 1.15円を引いたら、458.85円。小数点以下は四捨五入して、458円! ですね♪

やっていることは同じなのですが、インド式計算を使うとラクラク暗算できちゃいまするんるん
ラベル:インド式計算
posted by indoshiki at 03:54| Comment(1) | TrackBack(0) | インド式計算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インド人って暗算が得意なんですかね?
ぼくも、インド式算数なんかに興味を持ちました。
このブログをすばらしく思ったので、リンクを張らせていただきました。
http://indiamethod.blog15.fc2.com/
もし、よければ相互リンクしてもらいたいです。
おねがいします。
Posted by milli at 2008年02月12日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。